おいでませっ

お久しぶりです。
かなり更新に時間があいてしまい大変申し訳ございませんでした これからはちょっとだけがんばって更新していこうと思っちょりますのでご支援よろしくお願い申し上げます。

今日は最近知ってビックリۤåしたことをご紹介しようと思いますå
みなさんは閏年がなぜ4年に1度訪れるか知ってますか??

地球が太陽の周りを1周するのに正確には365日と約5時間49分かかります。
365日で計算すると、1周して同じ場所に戻ってくるのに約5時間49分ほど足りてないのです。
1年で約1/4日分誤差が生じてしまうので、4周目には誤差はおよそ1日にまで拡大してしまいます。
だから4年に一度だけ2月に1日を足し、誤差を修正しているのです。
ここまではなんとなく予想がつきますね
ここまで読んで

ん・・・!? おかしいなӤä と思った方は続きをどうぞ
そう
5時間49分×4=23時間16分となります。
4年に一度24時間を足してしまうと、今度は逆に4年毎に44分オーバーしてしまうのです。
実はこの誤差を修正するためのルールがあります餭
それが・・・これだ
1・2・3


 

 

 

 

4で割れる年をうるう年とする。(4年に1回は閏年。)
但し、100で割れる年は平年にする。(100年に1回は閏年をやめる。)
但し、400で割れる年は閏年とする。(400年に1回は閏年をやめるのをやめる。)

閏年は4年に1度ではなく、400年に97回ということになってます。
つまり400年に3回だけ、本来は閏年なのに特別にそうではなくなる年があるということです。
みなさんは知ってましたか??
400年に3回訪れる閏年でない年・・・前回は1900年。
そして次回訪れるのは・・・今から90年後の2100年!!
今この現在を生きる私たちにとっては直接関わる可能性が少ないので知らなかった方もおられると思います。

400年に3回の出来事を体験できなくて残念ですが、逆に400年に1度の体験を2000年にできたということで餭
しかし、このルールで計算しても約3320年で1日の誤差が生じるとか・・・
途方がないですۤ
自分の存在がちっぽけに感じますねå
今を一生懸命生きよう⤯