中が気になって昨夜眠れなかったというあなた!

大変お待たせいたしました

それでは、気になる厨子の中を公開させていただきます

s-DSCF4827

 

 

本邦初公開!

 

 

御開帳です!!

 

 

s-DSCF4831

会場からは「おぉ~」と思わず歓声が

 

s-DSCF4836

今井老大師が千体地蔵菩薩にお経を唱えられてます。

 

よく見えないという方のために、ちゃんと正面からも撮っておきました

s-DSCF4840

アップで

s-DSCF4841

更にアップで

s-DSCF4842

一体一体が精巧に作られており、見れば見るほど圧倒されました

 

最後に内田先生より、この千体地蔵菩薩について判明していることをご説明していただきました

s-DSCF4839 

発見されたばかりなこともあり、まだまだ謎に包まれているこの千体地蔵菩薩。

厨子からすると、鎌倉時代以前のものではないかということ。

先生も木造の千体地蔵菩薩は見たことあるが鋳造の千体地蔵菩薩は見たことが無いらしいです
 

 

もしかしたらとんでもなく珍しいものかもしれないこのお宝

ぜひ、ご自身の目で確かめに来てください

 

最後に1つだけ残念なお知らせがあります

本日から始まるお宝展の一般公開では、触れないよう厨子に網がはってあります

そのため今回ご紹介させていただいたように、お地蔵様の顔1つ1つがハッキリ見えないかもしれません

 

 

このブログで見たお顔を思い出しながら、楽しんでくださいね